menu

警察OB・元政治家秘書の社会評論家│渋井治雄が時事問題を語る

LATEST ENTRIES

2000万人に537億円の未払い、組織的隠ぺい、そんなところでしょう、弱者はいつも泣かされる

失業、育休、労災、再雇用、この漢字には経済的な豊かさは感じられない。この文字の下で生きなければならなかった人が2,000万人、裕福な人の辞書には、失業も育休も労災も再雇用も、自分に関係のないこと、しかし、この格差社会では、そんな人は極僅か、…

相撲道にも武士の情けがあったのなら、多くの稀勢の里ファンも、その、やってはならない情けに泣いたはずです

元禄15年、大石内蔵助は京の祇園・島原で遊び呆けるふりをしながら、主君、浅野内匠頭の仇を討つべく江戸へ入る機会を伺っている。年明けには吉良は米沢・上杉家へ向かうのとの知らせを受け、仇討をするなら年内、いよいよ内蔵助は江戸へと下向することにな…

宮古新報社社長、87歳でセクハラ、もし本当なら元気で結構なことだと思いますよ

沖縄県の宮古島市内で日刊紙を発行する宮古新報社の座喜味弘二社長(87)が10日、全社員に解雇通告し、宮古新報を廃刊し会社を清算する意向を示した。座喜味社長によるパワハラ・セクハラ行為があったとして、宮古新報労働組合は昨年11月、退陣を要求し…

フランスでは民間人同士の賄賂のやりとりでも贈収賄罪が成立するとは困りましたね

2020年東京五輪・パラリンピック招致を巡る不正疑惑で、仏検察は日本側から支払われたコンサルタント料が、五輪招致の票集めの賄賂として使われていなかったか捜査している。フランスでは民間人同士の賄賂のやりとりでも贈収賄罪が成立するため、招致委員…

東京五輪招致で汚職の疑いと現地報道 、フランスの逆襲が始まったかな、オリンピックの暗部が出るかも

 AFP通信などは11日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が2020年の東京五輪招致を巡る汚職に関わった疑いでフランスで訴訟手続きを開始されたと報じた。AFPによると、司法当局筋の情報として、竹田会長は昨年12月10日、東京五…

まさかの長野選手が広島なら、次は原監督が広島の監督かな、仁義なき戦いは映画だけでいいよ

どんな組織だって、組織に貢献した人は大事にするもの、選手として成績が悪ければ、給料を下げれば、それだけで十分なはず、原監督が丸選手を欲しがらなければ、こんな広島との仁義なき戦いとはならなかったはずである。ヤクザ社会だって、いくら喧嘩の助っ人…

まぐろ一匹、3億3,360万円とは、初夢にしても、そんなに価値のあるものではありませんね

落札額の行方 3億3360万円はどう配分されるのか? 関係者によると落札額のうち、青森県漁連に1・5%(約500万円)、大間漁協には4%(約1334万円)、豊洲市場で競りが始まるまでマグロを預かる荷受業者に5・5%(約1834万円)が支払わ…

世田谷一家殺人事件の謎、しかし、物事を自然に捉えれば動機も犯人像も見えてくる

この事件も、正月前の事件でしたね。三億円事件と一緒で、何で犯人が解明できないのか不思議です。人か死んでしまっても、殺人罪とはならず、傷害致死にされる場合もあるが、この世田谷の事件は、子供さんも含めて、一人の子供さんが窒息死で、他の三人のご家…

最強武闘派、中野太郎会長の本を元旦に読みましたが、互いに暗殺を意識していたとの印象です

新年あけましておめでとうございます。初詣は行かれましたでしょうか。私も赤坂不動尊に行って参りました。ここは都心ですので、失礼ですが、お参りは、いつも私一人で、空いていて嬉しくなります。 私はどうも人が多いところは嫌いで、よく長い時間、…

平成も31年半ばで終わりますが、新年号は光成がいいですね、来年も良い年をお迎え下さい

昭和も正確には64年まであったのですが、昭和天皇の崩御が1月7日であったので、昭和64年の意識は国民には薄いですね。私の祖父は慶応3年生まれですが、慶応4年が明治元年、明治45年が大正元年、大正15年が昭和元年、昭和64年が平成元年、そして…

さらに記事を表示する