menu

警察OB・元政治家秘書の社会評論家│渋井治雄が時事問題を語る

CATEGORY時事問題

東京五輪招致で汚職の疑いと現地報道 、フランスの逆襲が始まったかな、オリンピックの暗部が出るかも

 AFP通信などは11日、日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長が2020年の東京五輪招致を巡る汚職に関わった疑いでフランスで訴訟手続きを開始されたと報じた。AFPによると、司法当局筋の情報として、竹田会長は昨年12月10日、東京五…

まぐろ一匹、3億3,360万円とは、初夢にしても、そんなに価値のあるものではありませんね

落札額の行方 3億3360万円はどう配分されるのか? 関係者によると落札額のうち、青森県漁連に1・5%(約500万円)、大間漁協には4%(約1334万円)、豊洲市場で競りが始まるまでマグロを預かる荷受業者に5・5%(約1834万円)が支払わ…

捕鯨規制の真実と闇、鯨が世界の海に何頭いるのか数えた人は居ませんよ

誠に申し訳ありませんが、私が子供の頃は、貧乏な家庭では牛肉や豚肉は食べられず、それで仕方なく値段の安い鯨肉を食べていたものでした。私の家も、終戦後に、父が警視庁から貰う月給が1万4千円で、それも7千円が二回に分けてでしたね。末っ子の私を含め…

ゴーン氏は全て否認でしょう、でも、やっていたことが男らしくありませんでしたね

背任、詐欺、横領、とかく金を巡る犯罪は、誰が犯人で、誰が被害者なのか、法の解釈次第では犯罪者を特定するのは中々難しいもの、ゴーン氏が、「はい、その通りです、私が全て悪いのです」と、言うはずも無く、最終的には裁判官の判断になるのであろうが、勝…

消費税ポイント詐欺、これは防ぎようがないな、消費税は9%で国民が許してくれるかどうか

政府は、消費税増税対策としてキャッシュレスで決済した場合にポイントで還元することを検討しています。ところが、ポイントを不正に際限なく取得できることが発覚し、問題になっていることが分かりました。  政府は来年10月の消費税引き上げに伴い…

民意無視、辺野古の海への土砂投入、三派全学連健在ならば流血闘争になりましたね

私も昭和42年から三派全学連(̪社学同・革共同中核派・社青同)とは対峙してきましたが、あの頃は、敵ながら三派全学連は強かったですね。学生自らが、井戸の呼び水になるとの先駆性理論、常に街頭闘争の先頭に立って、革命の主体である労働者、農民の決起…

不適切入試と不正入試と裏口入試、どこが違って、何が悪いのでしょうかね。

何も医学部入試ばかりでなく、就職だって、採用試験の点数だけで合格を決めているわけがありません。医学部入試を巡っても、不適切入試と表現しているのですから、不適切は、感心しないことかも知れないが、「それは悪いことではありませんよ」と、大学側は答…

産業革新投資機構、国家国民のために民間人が働く、期待するのは結構だか、所詮あてにはならないものなのです

大きな詐欺事件の大部分は甘い誘いの投資話、欲に絡んだ皆さんが次々と騙される構図は昔から少しも変わっていない。投資で儲かるならこんな簡単で楽なことはないと思うが、投資はドブに金を捨てるような場面が多く、あぶく銭を湯水の様に持っているお方ならと…

低賃金の外国人労働者ですか、食えなくなれば日本で簡単に犯罪者に豹変しますよ

税金は金を持っている人からたくさん徴収するのが大原則、金持ちも金持ちとしてのプライドがあるのなら、生活に困っている人を助けるとの義侠心がなくてどうします。それが、パナマ文書でもわかるように、720人余りもの日本人が5兆円も脱税しているのです…

通信障害位で日本国中がマヒする恐ろしさ、機械は必ず故障し壊れるもの、こんなものに生活の全てを任せる方がどうかしている

今日、押上から半蔵門線に乗ろう京成線で行ったら、何と押上のホームは人で溢れている。その後、トータルで、押上からの都営浅草線は7時間も動かないでは、どうにもならない。最初は、人身事故かと思ったら、そうではなく、京成線と都営線との運行システムの…

さらに記事を表示する

カテゴリー